河を渡って木立を抜けて

日記または無駄遣い記録もしくはタワゴト……。

【続々】AKEEYO/AKY-610L 【自転車にドラレコ】

AKEEYO/AKY-610Lを買ってみた

今まで自転車用ドラレコを色々探してきた中で、自転車で使用可能&そこそこ実用的に使えそうと思ったのが、

AKEEYOのAKY-610L ドライブレコーダー

f:id:yukichichichi1718:20210404070850j:image

画像はAKEEYO公式オンラインストア | ドライブレコーダー ミラー型 前後2カメラより

と、カイホウジャパンのKH-BDR100

f:id:yukichichichi1718:20210404070311j:image

画像はカイホウジャパン | カイホウジャパン公式サイトより

の2つでした。

が、あちこちのサイトやレビューを見たりメーカーに問い合わせたところ、

KH-BDR100は電源オンオフや撮影開始に毎回後ろのキャップを開閉しなければならず、充電しながら撮影も防水を維持しながらは出来ない……らしい(?)というクチコミがあり、一方AKY-610Lは防水充電ケーブル等も同梱されているものの、中国系のお約束か有事の際のサポート体制に不安がありまして。求める機能に比較的近いAKY-610Lについてメーカーに問い合わせても、「問合せ受付けました&社内確認中」メールは来るものの、その後回答が来ることはありませんでしたとさ。これはメーカーサポートは無いものと思えって事だと。

 

発注&開封

メーカーサポートはそもそも期待しない事にしてAKY-610Lをメーカーサイトから注文してみました。

メールの問い合わせには回答来ないのに、注文商品は2日で届いたYO!

しかもメーカーサイトから頼んだのにAmazon便で届いたヨ!!

さらに雨が降ろうって時に屋根の無い玄関前に素のダンボール置いていこうとかテメェふざけてんのかゴルァ!!……って言いたいところでしたがちゃんと再配達されたので良しとしよう。うん。

で、開けてみるとこんな感じだなも。

f:id:yukichichichi1718:20210414205319j:image

開けると、

f:id:yukichichichi1718:20210414205339j:image

中身はこの手のカメラにありがちなアタッチメントてんこ盛りです。多分大半は使わない奴。

f:id:yukichichichi1718:20210414205558j:image

 

そしてサイズ感はこんな。

f:id:yukichichichi1718:20210417232830j:image

上からAKY-610L、VOLT800、RN1500の順。大体VOLT400&800やRN1500よりちょっと小さいサイズです。

 

装着!

付属のアタッチメントで自転車に着けるとこんな感じ。

f:id:yukichichichi1718:20210418124205j:imagef:id:yukichichichi1718:20210418124443j:image

カメラ本体にインチネジの付いたブラケットを装着し、それをハンドルバーに付けた取付マウントに……ってめんどくせぇわ! それに上側に嵩張るし。

俺たち自転車乗りにはもっと高性能な味方がいるじゃないですか。

ゆるふわーくすのCATEYEブラケット変換アダプター(丸型汎用)がな!!

f:id:yukichichichi1718:20210414205623j:image

これさえあれば、いつでも取り外し可能かつ純正マウントより軽量化が可能なのです。多分。何グラム軽くなってるかは知らんけど。

そして変換アダプター装着!

f:id:yukichichichi1718:20210418124524j:imagef:id:yukichichichi1718:20210418124537j:image

これで取り外しが超簡単に!!

さらにAKY-610Lを選んだ理由は防水USB充電ケーブルがある事なので、これでモバイルバッテリーに繋いでみて、

f:id:yukichichichi1718:20210418125516j:image

これをチャリにつけるとこうなります。

f:id:yukichichichi1718:20210418125607j:image

今回は適当なハンドルバッグにモババを入れてますが、防水のトップチューブバッグとかに入れれば雨の日も安心な感じで良いんじゃないですかね。

ちなみに防水USB充電ケーブルは1.2mとなっていますが多分プラグ込みの長さ。ケーブル部分(細いところ)だけだと1.15m位でした。

あと着けてる時に思いついたけど、リアカメラとしても有りかもしれない。

 

ドラレコ としては?

スペック

素数&フレームレート 1080P・27.5fps

水平画角 120°

防水防塵 IP65相当

ループ録画 可能

電源 5V1A

内蔵バッテリー リチウムポリマー電池680mAh

録画時間目安 550分/64GB、250分/32GB

(以上、取扱説明書より転記)

防水防塵の「相当」が気になる……。

あとドラレコモードでループ録画した場合、カード容量の70%がループ録画のデータ、29%が緊急録画データ、1%が静止画に使われるそうなので、ループ録画の保存に全容量を使える訳ではないっぽいです。

ちなみに緊急録画でもカード容量の29%を使い切ると古い緊急録画データから上書き保存されるとのこと。意味あんのかソレ……。

ドラレコ本体に記録媒体は無く、microSDカードを入れるようになっています。説明書によると64GBまで対応ということですが、とりあえず手持ちの32GBのmicroSDカードを差しまして。

f:id:yukichichichi1718:20210418135109j:image

 

本体バッテリーについて

ドラレコ本体にバッテリーはありますが、基本外部電源から給電する仕様。ドラレコ本体のバッテリー容量は説明書によると680mAhとのこと(←?)ですが、実際にどれだけ保つのかは試してみた方が早いということで、バッテリーが終わるまでドラレコモードで連続撮影してみます。録画時間は録画開始時間〜最後の録画データから判定。

とりあえず測ってみると、

○1回目 23:37→01:18(薄暗い部屋で放ったらかし)約1時間40分

○2回目 14:18→15:58(昼間の窓辺で放ったらかし)約1時間40分

……と、本体バッテリー単体での録画時間は約1時間40分という事に。当初思ってたより長持ちしてるな……。ちなみにトータルのデータ量は7.16GB(2回目)でした。

スポーツバイクで走る時に使うドラレコとしてはちょっと短いですかね。

 

外部バッテリーについて

本体バッテリーだけでは録画時間に不安があるので、ロングライド時の常時録画を確保するためにモバイルバッテリーを繋げます。ドラレコ説明書によると外部給電は5V1Aとなっているので、大体のモバイルバッテリーが使えると思われ。

モバイルバッテリー使用時の必要電力量&メモリー容量とか確認したいところですが、それは次回。

 

データサイズ

1ファイル(3分間)のデータサイズは、昼間の録画で約210〜220MBでした。

よって1時間の録画のためには約4400MB=約4.3GB必要ということに。

ということは24時間撮るには4.3×24=約104GB分のメモリーがあれば足りるという事でオケ?

(SDカードの使えない領域を考えると104÷0.7=約150GB必要?……とかについては後日確認しまっす。)

 

撮ってみた

ここに動画は載せられないみたいなのですが、YouTuberではないので取り敢えず「撮った画像をiPhoneXRで再生したスクショ」を載せてみます。

交差点ではこんな感じ。

f:id:yukichichichi1718:20210418130911p:image

対向車線の路駐とか、

f:id:yukichichichi1718:20210418130744p:image

追い越していった車とか、

f:id:yukichichichi1718:20210418130831j:image

まあ事故に巻き込まれても何が起きたのかは判るでしょう。

昼間は車のナンバーもまあまあ読み取れます。

 

ダメなところ

とりあえずちょっと使ってみて発覚したイマイチな所ですが、

充電してるのかわからん。

充電インジケータがカメラ後端の蓋の中(常時録画用防水USB充電ケーブルを着けると見えなくなるところ)にあるので、モバイルバッテリーに繋いで使用してる時にちゃんと充電出来てるのかがわかりません。

WiFi接続が訳わからん。

設定とかデータ確認は専用のスマホアプリとWiFi接続して行うのですが、どうも外部電源と接続中=充電中しか出来ないっぽいです。

USB充電ケーブルを繋ぐ→WiFi接続を確立→アプリ稼働、の順だと繋がりますが、それ以外だと大体アプリがカメラを見つけられないようです。

 

そんなこんなで

欠点もありますが、自転車用のドラレコとしてはアリじゃないかと思います。

 

という訳で、ロングライド記録の必要メモリー容量とかループ録画に使えるカード容量の内訳とかリアカメラとしての可能性とかは次回!

【沼の】FiveTen Sleuth Mountain Bike【入口?】

フラペ向きっぽいスニーカー

f:id:yukichichichi1718:20210403140706j:image

 

FiveTen Sleuth Mountain Bike(adidas)を買いまして。

もしくはフラットペダル装備ロードバイク搭乗時の足回りについて。

 

フラペ道。

軽さは正義……ではあるけれど

フラットペダルにはスニーカーとかのビンディングじゃない靴が向いてる訳ですが、スニーカーなら何でも良いわけじゃない。

フラペのスポーツバイクにランニングシューズはお勧めしない。(MTBでは試したことないので不知)

例えばこれ。

f:id:yukichichichi1718:20210403124752j:imagef:id:yukichichichi1718:20210403124756j:image

ランニングシューズにありがちな高い通気性は耐候性無しのウラガエシ。

蒸れないけど濡れる。

自分のあんよで走るときには良いですが、自転車向きではないと思う。

ランニングシューズは靴底、特に接地面にも穴の空いたモデルが多く、CR脇の朝露に濡れた芝生に足をついただけで靴下まで濡れます。ソール下の水分を吸い上げます。

朝露とか雨水ならまだしも、公衆トイレの床の正体不明な水溜りとか踏んだ日には悪夢でしかない。ソールに穴の空いたスニーカーはダメ絶対!

あとランニングシューズのソールの柔らかさは、ランニングに使うから良いのであって、自転車のペダリングでは力の損失に直結します。

実感できるパワーロス。踏み込んだ力が何処かに消える。自転車にはやめておけ。

でも、ソールにフラペのピンが刺さったような穴が見当たらないのは、もしかしたらソールの柔らかさの恩恵なのかもしれません。

(※ここでのフラペ=フラットペダルとは、ママチャリに初期装備でついてるような平らな奴ではなく、MTB用等の表面にギザギザもしくはピンのついたものを言っています。)

【○】

・軽さは正義。

【×】

・靴底に穴に空いたスニーカーはお勧めしない。

・ソールの柔らかさは疲労に直結。

・靴底が平ら過ぎるとペダルグリップに不安有り。

 

等価交換

 〜ペダルグリップの代償〜

トレッキング系シューズの凸凹ソール(ビブラムソールとか)は、ペダルのピンへの引っ掛かりは良いですが、それ故にソールのブロックにピンポイントで荷重がかかるようで、いつの間にかソールの凸凹ブロックの一部が剥離したりちぎれたりしてサヨウナラします。

特にペダルのピンが細いとなりがち。

例えばこんな。

f:id:yukichichichi1718:20210403125333j:imagef:id:yukichichichi1718:20210403125326p:image

写真の奴は通勤〜仕事中にずっと履いてることが多いのですが、写真に写ってないところでも、ソールが剥離したり内側が摩耗したりしてます。毎日のように一年近く履いてたらそりゃ劣化するか……。しかも本来用途じゃない自転車ライドで結構履いてるし。

あとアウトドア系の靴の多くはちょっと重いのが短所。

でも大体のモデルに耐候性があって、ちょっとの雨では中まで濡れないのは凄く良いです。突然の雨とかで服が濡れるのは耐えられるとしても、靴がずぶ濡れは耐えがたいので。

フラペを踏むことだけなら結構イケるかな。でも実は耐久性があまり無いかも。

【○】

・凸凹ソールでフラペのピンを掴みやすい。

・耐候性(防水機能)が高いものが多い。

【×】

・重いものが多い。

・ハイカットだと漕ぎにくい。

 

 〜デザインの代償〜

バッシュは見た目のカジュアル感とかポップ感、自転車とのカラーコーデの面では良いのですが、最近のバッシュは嵩張るデザインが多いよね。

ぶっちゃけ走ってる時にチェーンステーとかフロントディレイラー辺りに靴がぶつかります。たまに。

デザイン的には好きだけど自転車向けかと言われるとイマイチ……っていうかもったいない感じ。

【○】

・カジュアル=非自転車競技感。

・カラーコーデしやすい。

【×】

・ソールがほぼ平らでペダル上で滑る可能性。

・ボリュームが大きいモデルだとFD等に接触しやすい。

 

ひとつのことを極め抜け

で、フラペ道を行くにはフラペ用の靴の方が……とは思いますが、あんまり無いよね。ラインナップが……と思ってたらMTB系メーカーでは結構ありました(後述)。

ロードバイク系の店で入手可能な線で行くと、FiveTenのフリーライダーとか、ChromeのKURSK、シマノのET-3、パールイズミ……あとはスペシャとか?

でも何故か真っ黒とか、どうコーディネートしたら良いのか謎な配色ばかりでデザイナーのセンスが理解できない奴が多いんよ。

全身黒な配色が多い上下サイクルジャージならビンディングシューズも黒系で良いと思うけどさ、あえてフラペでロードバイク乗る奴が真っ黒な靴に合う服着るとは限んないじゃん? 一体メーカーはどんなユーザーを想定してるんだろ?

 

さらに致命的なのが、どこに行っても店頭在庫が無い=試し履き出来ないって事で、……サイズ感がわからん。

通販で制度的に返品or交換出来るとしても、まず面倒くさいし、そもそもの取扱量が少なげで、サイズ交換する在庫が店やメーカー側に無いケースも……。

結局、取り寄せも通販も賭け以外の何者でもなく。

 

そんなこんなでFive Ten Sleuth Mountain Bike

買ってみた。

直販で。

f:id:yukichichichi1718:20210403163350j:image

懸案のサイズ問題は何とかクリア。

いつものサイズを買いましたが、他の靴のサイズ表記と比べて極端に幅がキツイとか甲が低いとかいう問題は無いです。

足裏はこんな。

f:id:yukichichichi1718:20210403141730j:image

この時点では、凸凹の少ないソールにペダルとの相性はあまり期待してなかったんですが。

履いてみた。

街中を歩く分には見た目どおりの普通の履き心地です。極端に硬いとかって事はない。ランニングシューズとかよりちょっと硬めって程度?

それは良いとして自転車に乗った時の感想ですが、

フラペのピンの靴底への明らかなダメージは今のところありません。

で、肝心のペダルグリップは……何だコレ!? ずれたり踏み外す感じが全くしないんだけど。

ペダルに靴を乗せて横から見たところでは、ペダルのピンで接触してるだけに見えるのに、実際に踏み込むと面でグリップしてるような感触です。

餅は餅屋とはこの事なのか……。

でも基本的にソールはフラットなので、踏面がコンケーブじゃないフラペ(クランクブラザースのスタンプ1みたいに軸部分が出っ張ってるの)は、ペダル軸が気になって踏み難いかもしれません。

という事で結論。

すごく良いです

ちなみに今のペダルは、

f:id:yukichichichi1718:20210412003352j:image

コレですじゃ。

という事で、しばらくこれで行ってみます。

【◯】

・フラットペダルとの相性が◎。

・ズレない&滑らない。

【×】

・黒系の色が多く、コーデし難い。

・売ってる店が少ない上に、在庫も少なげ。そのせいでサイズ確認が困難。

 

で、上でラインナップが少ないとか書きましたが、MTB系の店/サイトでは結構選択肢があるようので、フラペ用シューズをお求めなら最初からMTB専門店を攻めた方がいいです。

まぁウチの近所にはMTB系のサイクルショップが無いんですけどね。

 

【続】ON AIR PRO【ドラレコ欲すぃ】

ドラレコというより……

たまたま手元に古いウェアラブルカメラがありまして。

iON AIR PRO

f:id:yukichichichi1718:20210304182440j:image

カタログスペックでは、

サイズ 37×37×107mm

重量 約130g

ストレージ microSDHC32GBまで

画角 127°(1080p)、170°(960p)、150°(720p)

バッテリー容量 1200mAh

バッテリーライフ 約2.5時間

記録可能時間(1GBあたり) 1080p:約8分、960p:約13分

防水 IPX8

ループ録画 不可

……という、どっちかっていうとドラレコ向きでは無いカメラですが、モノは試しだって事で、取り敢えずチャリにつけてみます。

ループ録画できない時点でドラレコ運用は難しくても、逆走自転車とかの記録には使えると思うので。

取付け

カメラ本体にはカメラネジしか付いてないので、順当にミノウラのワンタッチ取付カメラマウントVC-100を使ってハンドルバー に装着……と思いましたが、ポチる直前に「ケーブルと干渉するのでは?」と購入中止。

で、ゆるふわーくすのブラケット変換アダプターを直接つければキャットアイのブラケットに付けれるのでは?と思いましたが、どう付けてもカメラのスイッチにタイラップが干渉するのでこのプランも断念。

そんなこんなで、カメラを適当なプレートにつけた上で、ゆるふわーくすの変換アダプターを介してハンドルバーのフレックスタイトブラケットに留めるという、カメラより接続部品の方が重い感じな方法に至りましたが、当初着けようと思ってたハンドルバーのステム寄りにはフレックスタイトブラケットがブレーキ&シフトケーブルに干渉して結局のところ装着できず。

もう少し外側のバーテープ上に取り敢えず装着しました。

f:id:yukichichichi1718:20210304184453j:image

f:id:yukichichichi1718:20210304184433j:image

こんなのが、

f:id:yukichichichi1718:20210305000451j:image

着いたといえば着いたけど、ちょっとゴツい。

あとフロントバッグ着けたら絶対に干渉するので遠出には使えず。

結果的には

結果的には残念賞。

何が起きてるのかは判る。けど走行中映像からナンバーや人の顔の読み取りは難。止まってる時は判るけど。

ここに動画貼れないのと、YouTubeとかに載せるのもどうかと思うので、動画のスクリーンショットを……と思いましたが、自宅PCの性能と技術的障壁から断念。あと撮れた映像が設定内容とちがう気がする。壊れたか……。

まぁ生産中止してるカメラだし……?

結局のところ

走行中に選択的に何かを録るという用途なら使えなくは無いけど、ドラレコ的に使うには欠点がちょっと。

まず、定期的に充電とデータ移動しないといけない訳で、ずっと自転車に着けてる訳にはいかないのに、カメラを外すとすごく嵩張る。カメラというよりプレートが。そんなこんなでつけ外しが凄く面倒臭くなりまして。でかいプレート選んだのは自分なので何ですが。

次に、フロントバッグと共存できないのが×。フロントフォークに着ければ共存できるけど、このカメラだと録画開始/停止が本体スイッチなので、走りながらの録画開始/停止ができなくなるのもツラい。あと、画面の半分がタイヤになる。

 

そんな訳で、やはりちゃんとドラレコとして設計されたモノの方が良いようです。

バイク用の円筒形のが僅かな希望か?

 

次回へ……続く??

【ドラレコ 】そうだ ドラレコ、つけよう【欲しい】

動画サイト見ると不安になり

ちょっと前の時代まで、世の中には車が車を煽る構図が結構あって、法規が変わったりドラレコが普及したりした結果か、世間のクルマ-クルマやクルマ-ヒトにおけるルール遵守やマナーは多少改善してきているとは思います。

でもその結果か、これまでクルマを煽ってたような輩は2輪をターゲットに変えてきたようで、最近は2輪(エンジン付きのいわゆるバイク)にもドラレコ搭載車が増え、そんなこんなで結局チャリに幅寄せしてくる車が増えた気が(@千葉県我孫子市内)。

それにチャリで事故に巻き込まれた時、こっちが無事でいる確率はクルマより低い訳で、死んだり搬送されたりしてる間にいつのまにか悪役にされることを防ぐためにも証拠保全は必要と。

そのためには自転車にもドラレコが必要なのではないかと思いませんか?

ドラレコ系映像を見たりすると特に。

 

通勤時に幅寄せしてくるクルマに殺意を覚え

さらに私の通勤ルートには、明らかに自転車に非好意的な車がおりまして。

ちょっと具体的にいうと、朝の国道356で呼ばれてないのにエンジン音響かせて寄せてくる黒VOXYとシルバーの軽トラ、オマエだよ!

真っ直ぐ走れないなら公道走るな‼︎

無難に言えば「リスクを避けて、そういったクルマから距離をとるべし」ということになる訳ですけど、それだと俺が安全を確保したとしても、他の自転車乗りが被害を被る可能性は依然残る訳ですよ。

なので俺理論では、そういうドライバーは積極的に社会から排除すべきという事になる訳さ。

その為には証拠保全が必要デスヨネ?

警察コースかネットに晒すか、どちらにしても。

そんな訳で、そうだ ドラレコ付けよう。って事でドライブレコーダー付けたいです!!

 

自転車で使えるドラレコの無さに怒りを覚え

探すじゃん? 自転車につけられるドラレコ

無いんですけど、どうしたものか?

【求めてる機能】

⑴ 内蔵バッテリーかモバイルバッテリーで動くこと

……通勤時間片道30分×2(往復)×5(日/週)=5時間程度は途中充電やメモリー交換無しで撮れて欲しい。

⑵ 前後2カメラ

……自分が信号無視とかをしてない証明のために前方カメラは欲しいが、煽りや追突被害の証明のために後方カメラも必要。

⑶ 防水防塵

……雨降ってきたらドラレコ使えないとか、急いで外して濡れないところへしまわないといけないとかマヌケ過ぎる。

(4) 夜間もそれなりに撮れるレンズ

……1日の半分は夜な訳で、暗くてもそれなりに状況が記録できるレンズであって欲しい。

【現状ではザックリ3種類】

(1) 自転車用

自転車用として売ってるドラレコ ってあまり無い……。

値段と性能のバランスがな……。

(2) 自動車用

機能的には安心と実績があるけど、問題は電源。

大概の車用ドラレコはモバイルバッテリー繋げる端子が無い&レンズ含めて防水の概念が無い∑(゚Д゚)

(3) バイク用

前後カメラを車体に付けっ放しにして、モバイルバッテリー稼働で本体&モババを防水フレームバッグに入れて使うことが出来るなら、今のところ一番有望。

だけど試しに買うにはちょっと高額いのと、モバイルバッテリーで安定稼働できるのかが不安。

あとケーブルの取り回しがネックではなかろうか。多分チャリには長いと思うんだけど。

 

そんなこんなで

自転車用ドラレコがみつからねぇ。

 

続く……のか?

 

【もっと】OLIGHT RN1500【光を!】

プロトンビームかコロニーレーザーか……

なんかちょっと前から流行ってる感じのライト、

OLIGHT 「RN1500 」です。

f:id:yukichichichi1718:20210222161240j:image

詳しい性能とかレビューとかは他のサイトに詳しく載ってるので例によって省略しますが、800ルーメンのVolt800が大した事ないように感じる危険な明るさです。

付属のブラケットは使いにくいので、ゆるふわーくすのブラケット変換アダプターを使って車載のフレックスタイトブラケット(キャットアイ)に搭載しています。

 

キミとボクの大事な約束

でな、大事なのはそんなとこじゃないんですよ。

 

結論から言うけど、

ポケットに入れるな!

 

もうちょっと具体的に言うとな、

化学繊維系の素材のポケットとかバッグに入れたらあかん!(エセ関西弁風。)

 

更にストレートに言うとな、

融けるぜ!!!

 

ワタクシ冬場の通勤時は某ユニクロのブロックテックパーカー

f:id:yukichichichi1718:20210222160634j:image

(コレ。画像はUNIQLOのサイトから。)

を着てたのですが、ある日、帰り際に職場から自転車置き場まで歩いてく数分の間に、ポケットの中でいつの間にかライトのスイッチがついてたことがありまして。

気がついたらこうなってました!

f:id:yukichichichi1718:20210222162355j:image

コンニチワ!!

ちなみに表側からだとこんな感じでわかりませんが、

f:id:yukichichichi1718:20210222162436j:image

ポケットの中から見ると、

f:id:yukichichichi1718:20210222162536j:image

こんな感じです。

いつもこのポケットに財布入れてたんですけど、危うく落とすとこだったわ!

そんな訳で、ライトは電源ボタン長押しで点灯しますが、化学繊維のバッグとかポケットに入れてる時に気付かずにライトが点くとまわりの素材が融けるかもしれないので要注意です!!

まぁ他のライトでもリスクは同じだと思いますけどね。

 

護身用?

夜道で顔に向けたら間違いなく目が眩む光量ですが、キャットアイVoltシリーズの「ダブルクリック→即フルパワー!」と違い電源長押しでボヤーンと点く感じなので、いきなり目眩しには使いにくい……です。

でも、わかっていてもライトを直視すると目は眩むので、夜道で変なヤツに絡まれた時に「目眩し→サヨウナラ」には使えるかな?

サイズが小さいので、マグライトのフルサイズの奴みたいに「目眩し→殴る」コンボは無理ですが。悪用禁止デスヨ!?

 

【抜いたら回せ】走行マナーの件【ペダルをな】

特にサイクリングロードとかでの追越し後の処理の件なんですけど。

遅い先行車を追い越したら、追い越した時のスピードで走り続けてくれないかな?

 

昨日、浦安辺りの湾岸線を疲れ気味30キロ弱巡航で走っておりましたら、後ろから来て追い越していったロードバイクの方がいましてな。

そこまでは何の問題もないんだけど、何故か追い越した後、俺の前で徐々にスローダウンして俺の元のスピードより遅くなってんですけど!

新手の煽り運転

追い越す必要あった?

すごく邪魔なんですけど。

それに追い越されたすぐ後に追い越し返したら何か対抗してるみたいじゃろ?

引いてくれって頼んでもいないし、公道で何処の誰かも知らない奴とトレイン組む気も無いわ!

 

追い越したら先行車のちょっと先まで頑張って走ってくれんかね?

ていうか追い越して脚が終わるようなら追い越しかけるんじゃねーYO!

こういうのが車乗ったら煽られるんだろな。

……って思いましたとさ。

 

【未知の】ビンディングペダルってどうなん?【領域】

フラペ ≠ ツルペタ

私のチャリにはフラペ=フラットペダルがついておりまして。

要するにコレ。

f:id:yukichichichi1718:20210127231859j:image(画像はAmazon.co.jpより引用)

シマノのPD-GR500です。

コーナリング中に路面にガリガリと擦って削れてるのと、最近スパイクのエッジが丸くなって靴底への食い込みが甘くなってきた感じはありますが、まだやれる子のはず。ただしスパイクによるグリップの代償として、スニーカーのソールは徐々にガタガタになります。

 

その前は、TIOGA(タイオガ) のシュアーフット スリムという安いプラペダルでした。

f:id:yukichichichi1718:20210127232929j:image(画像はAmazon.co.jpより引用)

1年半位で回転が渋くなったのと、ペダルと一体成形のスパイクが丸くなってきたので引退。でも、

  • 割と軽い
  • 安い
  • 靴底グリップがそこそこあって滑りにくい(ほとんど滑らない)
  • スパイクまで一体成形なので、異音の原因になりにくい

……のが長所ですかね。

 

ビンディングペダルじゃない理由は、

と言ったところですが、一番の理由は

それ買って本当に幸せになれるの?

(本当にお値段分の価値あるんか?)

って確証が無いところなんですが。

 

お値段以上?

まぁ、ビンベダもちょっと気にはなってるんだけど、

「ほんとにお値段分の価値あるの?」

「みんなプロショップビジネスに騙されてるんじゃない!?」

っていうね。

(※ここでいうプロショップビジネスとは、たとえば「プロが使ってるのと同じモノだから自分にも効果があるに違いない」「このちょっと高額なパーツはベーシックなパーツより良いものだろう」って思い込ませて、不要なカスタマイズに嵌めたり、用具を買い揃えて散財させるセールステクニックの事です。スキースノボ業界とかでもありがち。)

よく言われるビンディングペダルのメリットとしては、

  • パワー伝達効率(硬いソールで踏んだパワーが無駄なく推進力に……とか、引き足が使えるからとか、ペダリング効率が……とか)
  • ペダルを踏む位置がずれない(フラペ&スニーカーだとズレるとか踏み外すとか)

とかがありますが、なんかソレってビンディングペダル&シューズを売るために盛ってる部分ない?って思うんですけど。

ペダリング効率系の説明に関しては否定的なサイトもちらほら有るうえ、ビンディングペダルとフラットペダルのペダリング効率の比較記事とか比較サイトって、意図的にダメなフラペ使ってないですか?

ママチャリに付いてるようなツルペタなペダルと比べたら、そりゃ効率違うだろ!

フラペでも縁がギザギザしてるのとかMTB用とかの(スパイク)ピンのついたタイプとかを、ちゃんとポイント押さえて使えば結構良い感じだと思うんですけどね。体感ですけど。根拠データは無いさ。

それに雨の日ライドであってもペダル部分で滑ったこと無いですけど。雨の日に積極的に走りには行かないけどさ。

専門誌や専門サイトで比較するなら、「ビギナーがフラペからビンディングペダルに変えたらペダリング効率が向上しますよ多分(←当たり前)」じゃなくて、「競技系とかプロチームのライダーとか、ある程度以上の人がフラペ各種(ママチャリ用とかMTB用とか)&ビンディングペダル各種を同条件で比較したらこうでした」的な内容にして欲しいわ。

 

で、結局のところ、今のペダルからビンディングのに変えたら、もっと楽に走れるとか早く走れるとかってことを示すデータは何処にあるんですの?

 

っていうか、ショップの店員さんも、ビンディングペダルで自転車乗ってる人からも、

ビンディングペダル良いよ!」「オススメ‼︎」

って言われたことが全く無いんですけど。

何か業界系サイトだけが推してる感じしませんか?

 

そんなこんなで

ビンディングペダルとシューズの試乗用レンタルってないですかね?(結論)